2007年08月30日

とてももうけやすい商売?

キャッシングローンのビジネスは、お金さえあれば、貸して高利子という利益を得ることができ、お金を借りたお客が借金を返してくれない場合は、その分の税金が免除されるというとてももうけやすい商売です。


私達、消費者はそのようなことを知りません。


テレビCMなどの影響によりここ数年で爆発的にキャッシングローンを利用する人たちが増えました。 社会現象にまで及んでいる背景には生活密着型のカードそして宣伝攻勢によるところに起因していることが考えられる。


テレビなどで有名な消費者金融で、「無人審査機」などがありますよね。意外に思われるかもしれませんが最後には人が確認しています。


最近、キャッシングをしたい場合には審査が必要ですが今では主要駅の殆どで出来るように審査機が設置されています。 キャッシング会社でのキャッシング審査ではこれまでの借金歴を始め様々な条件が必要になってきます。


キャッシュカードを気軽な気持ちで持ったとしても、使用履歴は7年間保存されます。また、金融機関(銀行など)に情報を参照されことを理解しておきましょう。


むやみにキャッシングをすることは注意しましょう。


審査をしたという実績が残るため好ましく感じていない方は避けましょう。 簡単さ・手軽さが落とし穴です。人の油断がそこにはあります。


利子と期限を考慮しましょう。返済できるだけの能力を念頭に借り、しっかり返済しましょう。不必要な利用は禁物です。
posted by シンゴ at 19:14| キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。