2007年07月24日

銀行系と消費者金融系がある?

キャッシングのサービス内容は、銀行系のキャッシング会社や消費者金融系のキャッシング会社など会社でも様々変わるようです。

銀行系キャッシング会社と消費者金融系キャッシング会社がキャッシング会社の大きな種類分けになります。

キャッシング会社には銀行系と消費者金融系があるということを知識として身に付けておきましょう。

キャッシングを行う際にはメリットがあります。

キャッシングにも大きな差があります。

消費者金融系のキャッシング会社と銀行系のキャッシング会社を見比べてください。

消費者金融系のキャッシング会社と銀行系のキャッシング会社との大きな差は借金に対する利子の高さの違いです。

今では当たり前ですが消費者金融系のキャッシングの利子は10パーセントから20パーセント以上はかかってくるのです。

しかし、銀行系キャッシング会社は審査が厳しいので、簡単な理由では借りられないといったデメリットもあります。

キャッシング審査で重要なのが返済能力があるかどうかです。

調査内容は本人の顔と運転免許証などの証明書、住所などの個人情報などです。

銀行系、消費者金融系の良い点・悪い点をしっかり理解しておきましょう。

その上で自分に合ったものを選択し計画的な利用を意識しましょう。
ラベル:キャッシング
posted by シンゴ at 20:00| キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。